SHINee ジョンヒョン、新曲「INSPIRATION」を発表…独特なサウンド&ストレートな歌詞に“関心集中”

写真拡大 (全2枚)

SHINee ジョンヒョンがさらに成長した音楽的変化を遂げた。本物のミュージシャンに生まれ変わっている彼だ。おかげで音楽ファンの耳が肥える。

9日午前0時、SMのデジタル音源公開チャンネル「STATION」の44番目の新曲「INSPIRATION」がベールを脱いだ。この曲はSHINeeのジョンヒョンが作詞と作曲を手掛けて誕生した。EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック) のサウンドが加えられ、妙な雰囲気が特徴のR&Bジャンルの曲だ。

ジョンヒョンはオリエンタルな雰囲気と魅力が強調された音楽スタイルに、自身だけの独特なカラーを溶け込ませた。韓国のEDM新人アーティストIMLAYと共に制作し、曲の完成度を高めた。

「(Be quiet) I'm so dizzy I'm so dizzy (Inspiration) I'm so dizzy/ 目を開けないで 悪い意味は Nothing 実は君と一緒 初めて感じるよ、僕も 感覚の前戯を感じたことがある Oh yeah(Oh yeah) 君は僕が何回目か覚えて置かないと、君は(Break it)/

めまいがする 君を見るときは 頭が複雑になる また君を僕の胸に抱きしめるときは Hoo/ (Be quiet) I'm so dizzy (Yeah) I'm so dizzy (I'm so dizzy) I'm so dizzy/ (A lot of Inspiration is needed) 閉じた目をぱっと開けるとき、続く混乱と直面する ひさしぶりだったかな 記憶もおぼろげ 君、僕 役割が不明確 誰が先かは関係ない 主導権はどうせ僕のほう 僕の方(Inspiration)/

(Be quiet) I'm so dizzy I'm so dizzy (I'm so dizzy) I'm so dizzy (Inspiration) I'm so dizzy めまいがする 君を見るときは(Be quiet I'm so dizzy) 頭が複雑になる (I'm so dizzy) また君を僕の胸に抱きしめるときは (I'm so dizzy I'm so dizzy)/ めまいがする 君を見るときは (I'm so dizzy) 頭が複雑になる (I'm so dizzy) また君を僕の胸に抱きしめるときはHoo (I'm so dizzy) めまいがする 君を見るときは (I'm so dizzy) 頭が複雑になる (I'm so dizzy) また君を僕の胸に抱きしめるときはHoo (I'm so dizzy)」

独特なサウンドにストレートな歌詞が妙な雰囲気を漂わせる。甘いメロディが妙な想像を引き起こす。ジョンヒョンのセクシーな歌声がこのような雰囲気を倍増させる。タイトルのように何かのインスピレーションを引き起こす品格のある楽曲だ。

ジョンヒョンはSHINeeのメンバーかつソロ歌手として多彩な音楽を披露している。本格バラード曲からトレンディなポップダンス、ジャズにEDMまで挑戦しないジャンルがない。