アマゾン公式アプリ、クリスマスに「箱の中身が分かる」機能追加

写真拡大

アマゾンで子供のクリスマスプレゼントの購入を計画中の親たちに朗報だ。配達されてきた荷物の段ボールをうっかり子供の前で開き、クリスマスのお楽しみを台無しにした経験を持つ親も多いのではないだろうか。

中身が何か分からないアマゾンの箱には、先日注文した本やミネラルウォーターのボトルが入っているのかも知れないし、子供に内緒で注文したクリスマスのギフトが一緒に入っている可能性もある。

あなたが仮に、大人気のバーチャルペットの「ハッチマルズ(Hatchimals)」をアマゾンで注文し、その箱を開ける現場を子供に見られていたとしたら悲惨な事になる。見られた事に気づかず、クリスマス当日にプレゼントを渡したら、
子供はその品がサンタクロースではなく、アマゾンの配達員が届けたものだと指摘するかもしれない。

不機嫌になった妻と子供たちの追求に耐えかねたあなたは、ガレージに逃げ込み、「この世にサンタなんか居ない。クリスマスはもう終わりだ」と叫ぶしかないだろう。

そんな大惨事を避けるために、アマゾンは公式アプリに洒落た新機能を盛り込んだ。「Package X-Ray」と名付けられたこの機能は米国のユーザー限定で実装されたもの。荷物が届いたらアプリを起動し、スマホを荷物のラベルに向けてカメラボタンをタップすると中身が分かるのだ。しかも、粉雪の舞うアニメーションが同時に再生される。

何種類もの商品が梱包されている場合は、複数のバブルがポップアップ表示され、個別の品物を確認できる。Package X-Rayは商品の注文主のアマゾンアカウントに紐付いているので、子供が自分のスマホを使い中身を盗み見することは不可能だ。

今年のクリスマスギフトをアマゾンで買おうと計画中の人は、ぜひこの新機能を使ってもらいたい。余計な気苦労が防げるし、子供たちに本当のサンタクロースはアマゾンの配達員なのだという現実を知られずに済む。