タブレットが取り付けられるスマホ天体望遠鏡に地上・天体兼用モデルが新登場

写真拡大 (全2枚)

TOCOLは、スマホ天体望遠鏡「PalPANDA」シリーズの新商品として、地上・天体兼用「スマホ地上・天体望遠鏡 PalPANDAx2」を2016年12月1日に発売した。

新商品は、正立天頂プリズム(アミチプリズム)を搭載した「DIY組立式」と「完成ギフト版」の2種類。さらに、同望遠鏡への「メッセージ刻印」もできる。メッセージは、洒落の効いた日本語・英語対訳メッセージ文500例を掲載。

PalPANDAシリーズは、唯一、タブレットもスマホも取り付けられる望遠鏡。一般的なスマホアダプターは、光路に対してストレートにスマホを取り付ける直視方式だが、同望遠鏡シリーズは、90度に光路を曲げる天頂プリズムを使って、タブレットやスマホを鏡筒上部に固定する。取り付けも安定し、かつ見やすい姿勢で観察ができるのが大きな特徴だ。

天体用の天頂プリズムでは見える像が左右反転(鏡像)になり地上観察には向かないが、新発売の「スマホ地上・天体望遠鏡 PalPANDAx2」では、左右が反転せず見た目通りに見える正立天頂プリズム(アミチプリズム)を標準で装備。生き物の動きをとらえやすく、特に天体望遠鏡初心者や地上観察をしたい方にお勧めだ。

■DIY組立式
[商品名]DIYスマホ地上・天体望遠鏡 PalPANDAx2
[発 売]2016年12月1日
[価 格]1万円(税別)
[サイズ]縦296mm×横244mm×厚さ39mm
[付属品]スマホ25顕微鏡+スマホ25偏光顕微鏡+太陽投影板+ポストカード

■完成ギフト版
[商品名]ギフトPalPANDAx2(地上・天体兼用)《組立完成品》
[発 売]2016年12月1日
[価 格]16,000円+税
[サイズ]縦510mm×横188mm×厚さ108mm
[付属品]収差補正レンズ+スマホ25顕微鏡+スマホ25偏光顕微鏡+太陽投影板+天体写真ポストカード

■PalPANDAシリーズサイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「人喰いの大鷲トリコ」、世界的陶芸家リサ・ラーソンとのコラボレーションも実現
・AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
・ミニミニ、お部屋探しのための内見がバーチャルでできる「miniminiVRスコープ」を店頭で配布
・「LINE レンジャー」×「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のコラボを実施
・元乃木坂46・永島聖羅の「ほろ酔い姿」をニコ生で初公開