無賃乗車の親子、線路越しに逃走を図るもそこに電車が…(出典:https://www.youtube.com)

写真拡大

幼い娘に命がけの無賃乗車を強いる母親。切符を持たずに列車に乗り、改札口を通らず線路伝いに逃走を図ることを常としていたようだ。だがこれからはもう二度とするまい。その危険すぎる行為のせいで、娘は列車に轢かれるところであったのだから…。アルゼンチンから恐ろしい動画が飛び出した。

【この記事の動画を見る】

問題の動画はブエノスアイレスのある駅のホームで監視カメラが捉えたもの。電車を降りて乗客たちが改札口に向かう中、幼い娘の手をひく母親はなぜかホームの向かい側へ。娘を先に線路の上に降ろすと自身も続いたが、なんとそこに電車が入ってくる。彼女は慌ててホームに戻ったが、娘を引き上げることは叶わなかった。

線路に置かれたままの娘の命はもう絶望的だとして頭を抱え込んだ母親であったが、電車が通過するとなんと少女は無事であることがわかった。限りなく狭かったものの壁際にしっかりと身を寄せたそうだ。また悲惨な轢死事故にいたらなかったにせよ線路には830ボルトの電圧が通っているため、駆け付けた人々や駅員も電車が過ぎ去って少女の無事が確認されるまでひどいハラハラが続いたもようだ。

その後の報道でこの娘は10歳であることが伝えられた。こちらは5日、YouTubeに“Kid escapes death after getting onto tracks in front of oncoming train”というタイトルで投稿されたその動画である。誰もが高騰を続ける電車の運賃に不満を漏らしているアルゼンチンだが、それを理由に子供の命を危険にさらすことは決して許されない。

出典:https://www.youtube.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)