既婚男性が伝授! 結婚前にチェックすべき女性のポイント・6選

写真拡大

結婚相手にはいろいろな条件を求めたくなるものですが、好きな気持ちが大きくて見えにくくなることも少なくはなさそう。でも、結婚してから相手に幻滅しないためにも結婚相手に求めるものはしっかりチェックしておいたほうがいいかも。そこで今回は、既婚男性たちが結婚前に「女性のココ」をチェックしておけばよかったと思うことについて聞いてみました。

■金銭感覚

・「金銭感覚。なかなか見抜けないものだから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「金銭感覚。金遣いが荒いと家計が破たんするから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

結婚後に家計のやりくりを妻にまかせるのなら、金銭感覚はチェックしておいたほうがよさそう。どれだけ稼いでもいつも家計が赤字では生活にも支障があるし、仕事に対するやる気もなくなるという男性は多いかもしれませんね。

■性格

・「性格の細かい部分までチェックしておく」(33歳/生保・損保/営業職)

・「性格。やっぱり結婚してから苦労するのは、これではないでしょうか」(36歳/学校・教育関連/専門職)

性格が合うかどうかは付き合っているうちにある程度わかるものでしょうが、結婚となるとこれから先の人生を共にするということ。絶対に譲れない部分があるかどうかというのは、大事なチェックポイントでしょうね。

■家事能力

・「アイロンがけ。アイロンがけができず、仕事着を適当に丸めてタンスに入れられて大変だった」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「掃除する習慣や周期を調べておくといいですよ」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

最近は夫婦で家事を分担するというカップルも増えていますが、最低限の家事ができる女性でないと分担すら難しそう。ひとり暮らしならある程度の家事はできそうですが、それとなく家事レベルを確認しておくといいかもしれませんね。

■生活習慣

・「普段の生活態度」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「生活の習慣。時間に対する使い方などかな」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

起床時間や就寝時間、休日の過ごし方など普段の生活全般のリズムが合わないとストレスもたまりそう。一緒に暮らしながら2人でリズムを作り上げて行くのもアリですが、あまりにもちがい過ぎると合わせるのも大変かもしれませんね。

■趣味

・「趣味についてよくチェックしておきましょう」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「どのような趣味を持っているか。趣味によってはかなりお金がかかったりするから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

お互いお趣味に理解を示すことも夫婦円満の秘訣(ひけつ)ですが、お金や時間がかかり過ぎる趣味を持っている人は、結婚生活にも影響がありそう。止めさせるわけにはいきませんが、結婚前に知っておくかどうかというのは覚悟を決めるうえでも大事でしょうね。

■食習慣

・「食生活。食べ方や食べる量、時間帯など基本的な食のリズム。自分とそうしたリズムが合わないと、毎日のことだし相当なストレスになるから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「料理の関東風と関西風の味付けのちがい」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

結婚後の楽しみは妻の手料理。ただ、食の好みがちがい過ぎるとせっかくの手料理も素直に喜べないかも。子どものころから慣れ親しんだ味の好みは簡単に変えられないだけに、おろそかにはできないポイントですね。

■まとめ

一緒に生活しはじめてから後悔しないためにも、結婚前には女性のいろいろな点をチェックしておきたいという男性は多いようですね。ほかに「親族との関係。あまりに仲がいいと面倒なので」(28歳/その他/その他)、「総合職としていつまで働きたいか」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)など、結婚後の親せき付き合いや妻の働き方なども男性にとっては大事なポイント。結婚後にもめる原因になりそうなことは、結婚前にしっかりと話し合っておいたほうがいいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月31日〜11月22日
調査人数:123人(22歳〜39歳の男性)