もっともわかりやすく、ストレートな愛情表現といえば、「キス」で間違いはないでしょう。「愛してる」と言葉で伝えられることも大事ではありますが、うわべの言葉以上に、愛情たっぷりのキスは、彼の気持ちをひしひしと感じられるもの。濃厚なキスであれば、なおさらですよね。しかし、濃厚なキスはあんまり好きじゃない……という男性も中にはいるのだとか。では、実際にどれくらいの男性がそう感じているのか、正直な本音を聞かせてもらいましょう。

Q.濃厚なは好きですか?

「好き」……63.8%
「嫌い」……36.2%

なんと、4割弱の男性が「嫌い」だと答えていました。なかなか多い数字ですよね。では、それぞれの回答を選んだ理由に迫ってみましょう。

<「好き」派の意見>

■気持ちがいい

・「気持ちがいいので、できるだけ長くしたい」(32歳/電機/技術職)
・「濃厚なキスは気持ちいいから好き」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

唇は性感帯でもありますから、「気持ちがいい」と感じるもの当然。キスが上手い人同士だと、それだけで十分、興奮するでしょうね。

■一体感がいい

・「相手との密着感がいいですね。幸せな気分」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「一体になれる気がするので好きですね」(31歳/情報・IT/技術職)

体がしっかりつながっている、と感じられるのも濃厚なキスの特徴かもしれません。恋人同士だからこそ、この一体感に幸せをひしひしと感じられるのでしょう。

■盛り上がる

・「気持ちが高ぶってきて盛り上がるから」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「雰囲気が出てお互いに燃えると思うから」(24歳/運輸・倉庫/その他)

夜のスキンシップはまず濃厚なキス、というカップルもいるかもしれません。確かに、気持ちが非常に盛り上がりやすいキスでしょうからね。まずは濃厚なキスでお互いの気持ちを高めて、というやり方は、その後をスムーズにさせるかも。

では次に、「嫌い」と答えた男性たちの本音を聞いてみましょう。

<「嫌い」派の意見>

■汚い……

・「他人の口の中に舌を入れることが汚い」(23歳/その他/その他)
・「唾液とかが口の周りについたりして汚らしいと思ってしまうから」(37歳/情報・IT/技術職)

若干なりとも潔癖症の気がある男性にとっては、不潔と思われても仕方ないのかもしれません。女性でも、同じ理由で嫌悪感を覚えている人がいるでしょう。

■面倒くさい……

・「面倒くさいので。軽いキスをたくさんのほうがいい」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「長くやるのは面倒だと思うから」(30歳/運輸・倉庫/その他)

キスを面倒くさい、と思われるのは、恋人としてなかなかショックなことでしょうが、濃厚なキスをあまりしてくれない彼の中には、行為に面倒くささを感じている場合も……。舌を動かすことが嫌なのでしょうか。

■歯が当たるし……

・「キスするときに歯と歯がよく当たるから」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

キスが下手なもの同士だったり、お互いのタイミングが合わなかったりするもの同士だと、歯が当たって痛い思いをすることも。でも、お互いに相手に合わせる気があれば、この問題は解消できるでしょう。

■まとめ

濃厚なキスは、恋人同士にとって、大事な愛情表現の方法の一つ。でも、それを生理的に受け入れられない、という人もいます。これは愛情以前の問題ですから、しょうがないのかもしれません。彼がもし、濃厚なキスを嫌がるそぶりを見せたら、心中を察してあげて、彼好みのキスをしてあげるのも、愛情表現になるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数149件(22〜38歳の働く男性)