KRD8がセクシーなパフォーマンスを披露!/(C)テレビ朝日

写真拡大

「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)の新システムとして始動した「アイドルお宝クイーン決定戦」第2弾。

【写真を見る】Chubbinessの“ぷに子”たちがパフォーマンスで食事!?/(C)テレビ朝日

冬の陣となる今回も3つのグループに分かれ、合計9組のアイドルが参戦する。予選グループで勝ち抜いた一組だけが決勝に進出でき、そして決勝戦を制したアイドルに「アイドルお宝クイーン」の称号が与えられる。

予選グル―プBに課せられたお題は「サビ抜き」。曲の顔とも言えるサビのパートを歌わず、別のパフォーマンスを披露しなければならないというものだ。

予選グループAは注目のニューカマー・原宿物語が勝利を収めたが、予選グル―プBも激戦が予想される3組が登場。

最初に登場するのはベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)。'15年にはメンバーの鹿目凛が「ぺろりん先生」として描いた漫画がネット上で話題となり、個人Twitterのフォロワー数も6万人を突破。ユニット全体の人気も急上昇した。

「どうすればいいのか分からないけれど、楽しいライブにします!」と前向きなコメントも発し、全力で会場を盛り上げる。

次に登場するのはKRD8。'13年に黒田官兵衛を題材にしたドラマが放送されたのをきっかけに結成された、兵庫・姫路市のご当地アイドルだ。サビ抜きのパフォーマンスは「理想のおっぱいをファンの方の中から探すストーリー」とのこと。あまりにも予測不能のパフォーマンス、果たしてどうなるのか?

3番目に登場するのはChubbiness。'13年、全国3500人の中から選ばれた10人の「ぷに子」で結成された彼女たちは、やせたらクビ、太り過ぎてもクビというエリートぷに子だ。ちなみに、彼女たちが歌う曲はピコ太郎のプロデューサーとして今をときめく古坂大魔王によるもの。そしてパフォーマンスのサビ抜きの部分では「食事をする」という、衝撃の発言も飛び出した。こちらも想像の斜め上を行くパフォーマンスになりそうだ。

そして今回の「アイドルお宝ニュース」では新企画、「みなみが行く!」がスタート。これは日本武道館単独ライブを成功させたアップアップガールズ(仮)の人気メンバーでもあり、アイドル界一の“侍魂”を持つ仙石みなみが、さまざまなアイドルに「斬り込んだお願い」をぶつける、という企画だ。

果たしてどんなアイドルのところに向かうのか、期待が高まる。

3組共が高いレベルでの個性をぶつけ合った予選Bグループ。この中から決勝に駒を進めるのは果たしてどのアイドルだ?