ゼッタイ経験豊富だ…!男性が「過去の男」を感じるデート中の振る舞い

写真拡大



男性は基本的に「少しウブ」な女性を好む傾向にあります。なので、女性の経験豊富な一面を見ると、ガッカリしてしまうみたいなんですよね。

アナタは気になるカレとデートをしているとき、知らない内に“経験豊富ですアピール”をしていないでしょうか。

そこで今回は、「絶対にこの子男性経験豊富だ…!」とデートで敬遠されてしまうような女性の特徴について紹介いたします。皆さんもチェックしてみて下さいね!

■1.高級店での振る舞いに慣れている

「高級なフレンチに連れて行ったのですが、振る舞いが完璧すぎて…。もちろん惚れ直しましたが、同時にこういう店に何回も連れてきてもらっているんだなぁと思って悲しくなりましたね。」(25歳/IT)

高級なお店での振る舞いが完璧すぎると、男性は「この子はこういう店に良く連れて行ってもらっているんだろうな」と思ってちょっと抵抗を感じてしまうようです。

ただし、あまりにもマナーなどに無知すぎるとドン引きされてしまいますので、「こういうときってどうすれば?」と尋ねる姿勢を見せたり、「緊張しちゃうよ〜」とウブな感じを出したりして、“ちょっとだけわからない”状態でいるのがベターです。

■2.ボディータッチが自然

「ボディータッチが流れ作業みたいな子、いるじゃないですか。そういう子はオトコ慣れしているんだろうなって勝手に思っています。」(23歳/保険)

何のためらいもなく繰り広げられるアナタのボディータッチ、流れ作業にはなっていませんか?自然すぎるボディータッチには、男性は「この子、手慣れているな…」と違和感を覚えてしまうんだそう。

触る回数も多すぎると、狙ってやっている印象を与えて逆効果になってしまいます。積極的になりすぎずに、1回のデートにつき数回くらいの頻度でするようにしましょうね。

■3.荷物を持たせる

「歩いていたら、彼女が持っていたバックを当たり前のように差し出してきました。過去のオトコたちにはいつも持ってもらっていたんだろうなぁ…。」(26歳/ベンチャー)

女性のバックや荷物を持ってくれるエスコート上手な男性もなかにはいますよね。

しかしアレはあくまでも男性側の「好意」でやってくれているものです。自ら押し付けるなんておこがましいことをすると、ワガママな女性だと思われてしまいます。これまでの男性関係も想像させてしまう振る舞いですので、控えるようにしましょうね。

■4.デートスポットに詳しい

「案内しようと張り切って調べて来たのに、相手の子の方が詳しくて寂しくなりましたね…。結局リードしてもらって、楽しかったけど不甲斐なかったです。」(21歳/学生)

慣れていない男性に任せていると、段々イライラしてきてしまう気持ちも分かります。ただ、そこでアナタがリードしてしまうと男慣れしているのがバレバレです。また、単純にせっかく用意してきたカレが可哀想なので、グッと我慢しておくのがベスト。

どうしてもグダグダデートに我慢できなかった場合は、「来たことあるよ!」感を出すのではなく、「いっぱい調べてきたよ!」感を出して、アナタが好きなところに連れて行っちゃいましょう。

■おわりに

デートをリードしたり、デートでする行動を先読みしたり…。こういった行動をすると男性から「経験豊富だな…」と思われて敬遠されちゃうみたいです。気を付けて下さいね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)