シシド・カフカは気の強い刑事・増子すみれを演じる/(C)NTV

写真拡大

'17年1月22日(日)に日本テレビ系でスタートする日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(毎週日曜夜10:30-11:25)の追加出演者が発表され、KAT-TUNの上田竜也、シシド・カフカ、和田聰宏の3人が新たに決定した。

【写真を見る】増子に振り回される相棒刑事を演じる和田聰宏/(C)NTV

同作品は松坂桃李が主演を務めるヒューマン・ミステリードラマ。'15年にスペシャルドラマとして放送された際は世帯視聴率13.5%を獲得した人気作で、松坂、多部未華子、濱田岳らが約1年ぶりに再集結し連続ドラマになることで話題となっている。

上田が演じるのは錦糸町をブラブラしているチンピラ風の青年・鶴田亀吉で、博多から大物になるべく上京したにもかかわらず、旅人(松坂)と雪路(濱田)が営む探し物探偵事務所の助手になるという役柄。

「亀吉というキャラクターはいつも全力で真っすぐなんだけど、どこか少しズレていてそれが故に周りをかき回す。だけど、どこか憎めない瞬発力のあるキャラクター。堤(幸彦)監督に演出していただくことで、異色の空気感を放つ亀吉がどう料理されていくかが楽しみです。自分には無いものをたくさん持っているキャラクターだと思うので、3カ月間、亀吉としてしっかり楽しみたいと思います」とコメント。

そして、超がつくドSの型破りな刑事・増子すみれを演じるのはシシド・カフカ。役について「優秀ではあるが、逮捕をするためには手段を選ばない、破天荒な一面もある女刑事役です。メークからもう既に型破りな姿を、楽しんでいただけたらうれしいです」と語った。

ほか、増子の相棒で振り回されるノンキャリア刑事役には和田が決定している。