7日、韓国の人気グループEXOが南京で開催する予定だったコンサートが急きょ延期された。韓流禁止令の影響を受けたのではないかとみられている。

写真拡大

2016年12月7日、韓国の人気グループEXOが南京で開催する予定だったコンサートが急きょ延期された。「限韓令(韓流禁止令)」の影響を受けたのではないかとみられている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

EXOは17日、南京のオリンピックセンター体育館でコンサートを開催予定だった。しかし10日前に迫った7日、中国の主催者側がコンサートの延期を発表。「予定していた日程で開催できないため延期し、新たな日程は改めて発表する」としている。

中国では今年8月、韓流エンタメを中国市場から締め出す「限韓令」のうわさが浮上。これは、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を決めた韓国に対し、中国側の制裁措置の一つとみられている。実際のところ、公式には何も発表されていないのだが、すでに多くの韓流スターが締め出しを食らい、大きな影響が出ている。今回のEXOについても、「限韓令」の影響は否定できないようだ。

この前日には、韓国の兄妹ポップスデュオ、楽童ミュージシャンの上海ライブが許可されたことで、「限韓令」の緩和が話題になった。しかし中国メディアは、楽童ミュージシャンがアイドル的な韓流歌手ではないため、影響力が低いと見て許可したのではないかと報じている。(翻訳・編集/Mathilda)