『超・少年探偵団NEO』ビジュアル ©2016Poplar/DLE

写真拡大

1月2日からTOKYO MXで放送されるアニメ『超・少年探偵団NEO』の続報が発表された。

【もっと画像を見る(11枚)】

2117年の東京を舞台に、7代目となった怪人二十面相と探偵・明智小五郎らの戦いを描く同作。江戸川乱歩の小説を下敷きに、オリジナルストーリーを展開する。7代目小林少年役の声優を木村良平、7代目明智小五郎役を細谷佳正、7代目怪人二十面相役を江口拓也、少年探偵団の紅一点・花崎マユミ役を上坂すみれが務めることがこれまでに明らかになっていた。

今回の発表では、天野喜孝描き下ろしによる怪人二十面相の新ビジュアルが判明。オフィシャルサイトのトップページには、同ビジュアルがある時間のみ表示される。また追加キャストとして怪人二十面相の愛人・ネコ夫人役を花澤香菜が、気弱な少年探偵団員・ノロちゃん役を久野美咲、同じく少年探偵団員で兄貴肌の井上くん役を堀井茶渡が演じることも発表された。木村と江口が出演する新たなティザー動画と、田中啓文が手掛けるノベライズ本の発売情報も公開されている。

なお原案となる江戸川乱歩の著作シリーズは、今年に著作権保護期間が終了している。