交通部観光局ウェブサイトより

写真拡大 (全2枚)

(台北 8日 中央社)交通部(交通省)観光局は8日、タレントの渡辺直美さんを日本地区の台湾観光親善大使に任命した。同局は、渡辺さんや写真投稿サイト、「インスタグラム」の持つ強力な発信力を通じて、色彩豊かな台湾の魅力を多くの日本人に伝えたい考えだ。

近年増加傾向にある訪台日本人旅行者数。今年は過去最高の180万人を突破する見込みとなった。同局では世代や旅行形態別にキャンペーンを実施してその数をさらに増やしたい考え。

渡辺さんは、母親が台湾人の日台ハーフ。インスタグラムのフォロワーが553万人に達するなど多くの支持を集めていることから、20〜35歳の女性をターゲットにした観光親善大使として白羽の矢が立った。

インスタグラムだけでなく、日本各地で開催される「渡辺直美展 Naomi’s Party」とコラボレーションした特別展示など、さまざまな媒体を通じて、情報の拡散を図るとしている。

(編集:齊藤啓介)