イ・ビョンホン&カン・ドンウォン&キム・ウビン主演映画「マスター」22、23日に舞台挨拶が決定

写真拡大

映画「マスター」(制作:映画社ZIP、配給:CJエンターテインメント) が今月22日と23日に公開第1週目の週末にソウルで舞台挨拶を行う。

「マスター」は建国以来、最大規模である兆ウォン単位の詐欺事件を巡って、これを追う知能犯罪捜査隊と希代の詐欺師、そして彼のブレインまで、彼らの騙し騙される追撃を描いた犯罪娯楽アクション映画だ。

今回の舞台挨拶にはイ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビン、そしてチョ・ウィソク監督が出席し、ソウルの観客と触れ合う特別な時間をプレゼントすると期待されている。

22日にはMEGABOX新村(シンチョン) 店、CGV龍山(ヨンサン) 店、ロッテシネマ龍山店、CGV永登浦(ヨンドゥンポ) 店、ロッテシネマ永登浦店で、そして23日にMEGABOXのCOEX店、ロッテシネマのワールドタワー店、ロッテシネマの建大(コンデ) 入口店、CGV往十里(ワンシムニ) 店で監督と俳優たちが観客と楽しい時間を過ごす予定だ。

「マスター」は21日に韓国で公開される。