BEATWIN、新曲「太陽が昇れば」団体&ソニョクの予告イメージを公開…“5人5色のカリスマ”

写真拡大

グループBEATWINのソニョクと団体予告イメージがベールを脱いだ。

9日にカムバックを控えた5人組のボーイグループBEATWINメンバーのソニョクと、グループの団体予告イメージがBEATWINの公式チャンネルで公開された。

BEATWINは、5日から順番にメンバーの予告イメージを公開しカムバックへの期待を高めている。先日メンバーのジョンハとユヌの野生美、ヨンジョとソンホのカリスマ性漂う予告イメージが公開され、8日に公開したリーダーのソニョクの予告イメージは、昇る太陽を夢幻的に眺める眼差しを見せており、関心を集めている。

また一緒に公開されたBEATWINの団体予告イメージは、太陽のように闇を破り外に出てこようとするダイナミックさを、眼差しと歩いてる姿から感じられ、カムバック後の活動への強い期待を感じさせる。

BEATWINは9日、デジタルシングル「太陽が昇れば」でカムバックを控えている。これは今年7月に発表した2ndミニアルバム「COME TO ME」以降約5ヶ月ぶりに韓国活動再開するもので、これまでのBEATWINを完全に飛び越えるスタイルで、ビジュアルはもちろん音楽的にももっと成熟した姿、言い換えれば一皮むけた姿で公開する予定だ。

BEATWINの「太陽が昇れば」は、12月9日0時、各種音源サイトで公開される。