佐藤江梨子、柄本明らが参戦 (C)2017「猫忍」製作委員会

写真拡大

 「猫侍」シリーズのスタッフが再結集した、大野拓朗の初主演映画&ドラマ「猫忍」の追加キャストが発表された。映画版には、佐藤江梨子、柄本明らが参戦。ヒロインのくノ一を演じた佐藤は、「大先輩方に向かって生意気なセリフをいっぱい言うので緊張し痺れましたが、猫との共演に癒されました」と撮影を振り返っている。

 本作は、幼い頃に伝説の忍者であった父親・剣山と生き別れ、愛を知らずに生きてきた霧生家のイケメン忍者・陽炎太(大野)が、父の面影がある太った猫を父上と名付け、忍者の掟を破って飼い始めるという“癒し系アクションエンタテインメント”だ。

 このほど公開された新キャストは、陽炎太をとりまく面々。映画版に参戦するのは、剣山の行方を追うくノ一・紅葉役の佐藤、幼なじみで忍者修行仲間の燕の藤本泉(ドラマにも出演)、宿敵・青目の渋川清彦、猫専門店「猫見屋」の店主役の柄本、霧生家の党首・桂木役の麿赤兒の5人。ドラマ版には、忍者修行仲間・虎眼役の草野イニ、お隣さん・幸役の大沢ひかる、先輩忍者・左之助役の青木玄徳が新たに参加する。

 「猫忍」は、ドラマ版が2017年1月から放送。その後、劇場版が同年に全国で公開される。