まさかのうどんミュからのコラボ

写真拡大

 讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」とテレビアニメ「刀剣乱舞-花丸-」のコラボが決定し、アニメ本編で“うどんミュージカル回”として話題を集めた第6話に登場した人気キャラクター「へし切長谷部」が作ったうどんを忠実に再現した、「栄養満点!“へし切長谷部”のおうどん」が15日より販売されることが発表された。

 「刀剣乱舞-花丸-」とは、名だたる刀剣を基にしたキャラクター「刀剣男士」を育て、敵と戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」の初のテレビアニメ化作品。今回刀ではなく、まさかのうどんでのコラボが実現したきっかけについては、「はなまる×アニメ『刀剣乱舞-花丸-』との“はなまる” つながりのご縁、アニメ本編でもうどんが登場したこと」と説明されている。

 そのうどん回とは、発熱した“主”のために主お世話係へし切長谷部が仲間に助けてもらいながら、さまざまな具材(油揚げ・卵・ねぎなど)と過剰に心配した長谷部が流す一滴の涙を加えたうどんを作るというもの。今回のコラボでは、このうどんにはなまるうどんらしさをプラスして再現したという。また店内放送にてオープニング曲の放送も行うほか、コラボビジュアルも店内に掲出するとのこと。もちろんうどんの名産地である香川県の店舗(丸亀城西店)でもこのコラボは実施されるという。(編集部・井本早紀)

「はなまるうどん」とアニメ「刀剣乱舞-花丸-」のコラボは12月15日より実施
「栄養満点!“へし切長谷部”のおうどん」(小)税込み価格:400円、(中)税込み価格:500円
販売店舗:はなまるうどん名駅笹島店、東池袋一丁目店、難波なんさん通り店、ゆめタウン筑紫野店、丸亀城西店 ※オープニング曲の放送はゆめタウン筑紫野店を除く