“性的暴行の疑い”ユ・サンム、最終的に嫌疑なしの判決を受ける

写真拡大

お笑い芸人ユ・サンムが性的暴力の嫌疑に対して検察から最終的に嫌疑なしの処分を受けた。

8日、ユ・サンムの所属事務所Koenstarsはマイデイリーに「この日の午前11時頃、検察から嫌疑なしの処分を受けた」と明らかにした。

ユ・サンムは今年5月、ソウル江南(カンナム) 区のあるモーテルで20代女性A氏に性的暴力をしたという嫌疑で逮捕された。当時、ユ・サンムは「飲み会で起こったハプニングだ」と主張したが、A氏が告訴を翻して警察が本格的に捜査に乗り出した。7月に警察はユ・サンムに対して性的暴力の嫌疑を適用して検察に起訴意見で送致した。

ユ・サンムはこの事件ですべての番組から降板し、放送活動を暫定的に中断した。