スパイス感がアップした特製コロッケソース、コクが増して濃厚になったたまごソースが決め手の、冬にぴったりな「超グラコロ」(340円)

写真拡大

日本マクドナルドは、12月14日(水)より期間限定で「超グラコロ」(340円)、「超デミチーズグラコロ」(370円)を販売する。

【写真を見る】デミグラスソースと、クリーミーなチェダーチーズをサンドした「超デミチーズグラコロ」(370円)

マクドナルドの冬の風物詩である「グラコロ」が23年ぶりにリニューアルしてよりリッチな味わいに。進化した「超グラコロ」は、その商品名の通り、今までの「グラコロ」の味を“超える”おいしさを提供する。

まずは、味付けの決め手となる2つのソースが改良された。たまごソースは卵黄の風味がより豊かに感じられる、濃厚でリッチな味わいに、また、コロッケソースはよりスパイス感がアップした芳醇な味わいに生まれ変わったのだ。

そしてバンズは、生地に生クリームとバターの風味を加えることで、コクのある、ふんわりとリッチな食感と味わいに進化。クリーミーなグラタンコロッケの味をさらに引き立てる。

ビーフの旨味たっぷりのデミグラスソースと、クリーミーなチェダーチーズをサンドした「デミチーズグラコロ」も、よりリッチな味わいの「超デミチーズグラコロ」へとリニューアル。

新しくなった「超グラコロ」は、バンズのバターの香り、まんまるのバンズの見た目やふわふわの食感、サクッとしたコロッケやシャキシャキのキャベツの音、リッチになったソースの味わいなど、「香り・見た目・食感・おいしい音・味わい」の五感で楽しみながら食べられる。

また、マックフライポテトを新たな味わいで楽しめる「シャカシャカポテト トマトクリーム」(ポテト単体価格+30円)も同時販売。「超グラコロ」「超デミチーズグラコロ」と合わせて試してみては?【ウォーカープラス編集部/Raira】