菊川:ほめ殺し

写真拡大

今年輝いた女性を表彰する「クイーン・アワード2016」が昨日7日(2016年12月)、都内で開催されたが、そのなかに「ボクがビックリした受賞者がいた」(司会の小倉智昭)。

スポーツ部門のレスリングの吉田沙保里選手、ブレイク女優部門の高畑充希さんと並び、なんと「とくダネ!」のメインキャスターの菊川怜が、知的な女性に贈られる「インテリジェンス・クイーン」部門で受賞したのだ。

「オグラさんにいじめられてこの1年間、頑張ってきてよかった」(菊川)

インテリジェンス部門ではほかに、北川景子が2位、高田万由子が3位に、吉永小百合が4位に入っているが、こうした人たちを抑えて、菊川が頂点に立ったわけだ。

「たいしたもんです。そういう方と一緒に仕事やらせていただいてるんですよね」(小倉)

「ちょっと! この前からほめ殺しが増えてきた」(菊川)