妊婦でありながら、出演作のプロモーションで多忙なマリオン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ハリウッドでも指折りの美しさを誇っている現在妊娠中のマリオン・コティヤールは、ファッションアイコンとしても知られている。しかし今回のレッドカーペットでは、人生最大の選択ミスをしてしまったようで、その姿が「抱腹絶倒もの!」と話題になっている。

【写真を見る】マドリードで行われたフォトコールでのマリオン・コティヤール/写真:SPLASH/アフロ

パリで行われた新作『アサシン クリード』(2017年3月3日公開)のプロモーションのフォトコールに応じたマリオンが着ていたのは、ドリス・ヴァン・ノッテンのラウンドネック・ドレス。

ミラー紙を見てみるとゆったりしたデザインのため、あまりお腹の膨らみは目立たないが、一方でマリオンは小さな顔と、膨らんだように見えるボディがあまりにアンバランスで、ネットユーザーたちからは、「バルーンみたい」「ミツバチみたい」「人生最悪の選択」「どうしちゃったの?」「マリオンは着るドレスを間違えている」「押したらコロコロ倒れそう」「抱腹絶倒もの!」と不評を買ったようだ。【NY在住/JUNKO】