アフレコに臨んだ山村紅葉

写真拡大

 女優の山村紅葉が、CSスーパー!ドラマTVで放送される米サスペンスドラマ「ブラックリスト シーズン4」の第1話でゲスト声優を務めることになり12月8日、都内のスタジオでアフレコに臨んだ。

 “サスペンスの裏女王”の異名をとるだけに「サスペンスならやりたいと思った」とおどけた山村は、タイトルに合わせ母・山村美紗さんの黒の着物姿でスタジオ入り。「昔からアフレコは苦手だった」そうだが、今年夏にフジテレビ「サザエさん」に出演した際に「とても褒められて、自分の声に対しちょっと自信が出た」と前向きになり、海外ドラマの吹き替え初挑戦を決意した。

 山村は赤ちゃんを誘拐するグループを手助けする女性という役どころで、車で移動中に警官に止められる緊迫したシーンで「どうするつもり?どうするのよ、いったい。ったく!」と感情を込め、赤ちゃんをあやすアドリブも披露。「英語なので口を合わせるのが難しくて慣れるまでは大変だったけれど、自分としてはうまくいった。出したことのないタイプの声なので、意外に私の声だとは分からないかも」と満足げな笑みを浮かべた。

 今年はほかにも放送中のNHK朝のテレビ小説「べっぴんさん」に初出演、(所属する)東宝のカレンダーに載るなど、「あらかた初挑戦は終わった」と充実した1年だったことを強調。その上で「初挑戦はこの年になると不安の方が大きいけれど、やってみると意外に楽しいことが多い。来年は、歌を歌ってみたいかな」と2017年の新たな目標設定をしていた。

 「ブラックリスト」は犯罪コンシェルジュと呼ばれる指名手配犯とFBI捜査官が手を組み、事件の解決に当たるアクション・サスペンス・シーズン4は、2017年1月31日からスーパー!ドラマTVで放送スタート。山村が登場する第1話の吹き替え版はBSスカパー!、J:COMテレビ、ひかりTVチャンネルでオンエアされる。