おせちは和・洋・中の「複数買い」がトレンド!手頃な食べ比べおせち4選

写真拡大

 12月に入り、そろそろ「お正月のおせち、どうしようかな」と考える季節ですね。

 おせちがネットショップなどでお取り寄せされるようになってから、さまざまなトレンドが生まれています。最近は、大手食品会社だけでなく、街のレストランなども参入するようになり、いろいろなバリエーションが登場している点も選ぶ楽しさを盛り上げています。

 今年は、どんな傾向があるのでしょうか? レストランによる「シェフおせち」が話題の「ぐるなび食市場」樋口貴治さんに今年のトレンドを聞いてみました。

◆一段重の「複数買い」がトレンド!

 さっそくですが、来年のお正月用おせちはどんな傾向にありますか?

「単価別の売上げ個数は、5000円〜1万円がトップなのは昨年と変わりありませんが、今年は現段階で昨年を上回る勢いで伸びています」(樋口さん、以下同じ)

 5000〜1万円のおせちは、1〜2人前の一段重がほとんど。なぜこの価格帯が伸びているのでしょうか?

「お一人様やご夫婦世帯の注文というのもありますが、一段重を複数購入して食べ比べる方もいると思います」

 複数購入の場合、1台目はお正月らしい和のおせち、2台目は洋風や中華のおせちを頼むというのが樋口さんのおすすめの注文方法。たしかに、親戚同士で楽しむにも、アラサー同士で集まってお正月パーティーをするのにもうってつけ!

 というわけで、食べ比べにおすすめの洋風&中華一段重を探してみました。

●「タニーチャ特製 イタリアンおせち」

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=629135

 東京・虎の門にあるイタリアン「タニーチャ」のシェフ本人がこだわり素材でつくるイタリアン生おせち。
 爪がお重からはみ出るほど大きなオマール海老が豪華なお正月を演出。柔らかく煮込まれた牛ホホ肉やトリッパなど「お節でもお肉が食べたい!」という人におすすめです。
ほか、トリュフ風味の伊達巻き、飯蛸のアッフォガード、蟹ツメ カダイフ巻きなど
※全9品 12,960円(税込)、送料無料・数量限定・生おせち(ぐるなび)

●<レブレ>フレンチおせち一段重(三越伊勢丹限定)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=629183

 フレンチの名店ものは高くなりがちですが、デパ地下ブランドならリーズナブル。「レブレ」は、新宿伊勢丹や日本橋三越、銀座三越の地下にあるデリカテッセンで、デパ地下フレンチでは有名です。自家製テリーヌやイベリコ豚のローストなど、ワインにあう華やかなビストロ風おせち。
※10,800円(税込)(三越伊勢丹オンラインショップ)

●「崎陽軒 中華おせち一段重 限定シウマイ付」

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=629138

 シウマイで有名な横浜の「崎陽軒」からは、中華名菜が13品目詰まった中華おせち(うなぎと白身魚すり身の湯葉巻き、山椒風味の燻し鴨ロース、有頭エビの塩ゆでほか)。

 阿部総料理長オリジナルレシピで仕上げた「かずのこシウマイ」(6粒入り×2袋)はおせち限定の逸品!

 海老チリやチャーシューなど定番の中華料理に鮑のスペシャルスープも入っています。
※全13品 16,000円(税込)、送料無料(ぐるなび)

●<松下利市/リストランテ ステファノ/天外天>無添加調理おせち料理 和洋中 3段重(高島屋限定)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=629184

 めんどくさがりな人は、和洋中をいっぺんに楽しめる「和洋中3段重」というテも。一の重は、料理人・松下利市氏による日本の伝統的な祝い肴。二の重は「リストランテ ステファノ」の本格イタリアン。三の重は「天外天」の四川料理ベースの中華。まとめて2万円以下とはお手頃ですね。
※19,440円(税込)(高島屋オンラインショップ)

 洋風や中華お節をミックスすると、お屠蘇にワインが飲めるのもうれしいですよね。和食だけじゃ飽きちゃう…という人は、「複数買い」で華やかなお正月を楽しんでみてください。

<TEXT/女子SPA!編集部>