一度食べたらヤミツキ?

写真拡大

馬肉料理をリーズナブルに楽しめる馬肉専門店「大衆馬肉酒場 三村」(みむら)1号店が、2016年12月9日、さいたま・浦和駅前にオープンします。

オープンを記念し、9日と10日は「全品半額」! フードもドリンクも対象なのでこのチャンスは見逃せません。

モデルも好んで食べる馬肉

近年、特に"肉好き女子"に注目されている「馬肉」。人気の理由は、生食が認められている唯一の肉ということや、旨いうえ食べごたえがあるのにヘルシーで罪悪感なくガッツリ食せること。

牛肉や豚肉に比べ、低カロリー、低脂肪、低コレステロールながら高タンパク、フランスではアスリートやモデルが好んで食べている注目フードなのです。

三村の馬肉は、鮮度と品質に定評ある馬肉専門加工会社「株式会社NTCデリバ」から直接仕入れ、安全・安心な品質にこだわっているので、安心して食べられます。

シンプルに肉の旨味を味わえる「馬刺」は、美しいサシの入った「特上霜降り」(1200円)をはじめ、テンダーロインとも呼ばれる「ヒレ」(850円)、あばらの三枚肉「ふたえご」(700円)、馬肉専門店だからこその「ハツたたき」(600円)など鮮度にこだわった7種を厳選ラインアップ。

「馬焼」は、卓上"網焼き"で楽しみましょう。網の上で焼き上げることで余分な脂を落とすことができヘルシーです。

馬肉ブームの火つけ役「肉寿司」もお忘れなく。特上霜降り(2貫)、ロース(2貫)、ふたえご(2貫)、赤身(2貫)、炙りネギトロ細巻(1本)を盛り合わせた「馬肉の握寿司五点盛り」(1980円)あたりがおすすめです。

どれもこれも馬肉づくし! だけどお財布に優しいお店です。

2日間だけの「全品半額セール」は予約不可なので、早めに行くのがおすすめです!

場所は、埼玉県さいたま市浦和区仲町1-2-9 第一タナカビル2階。

詳細は、公式サイトから。

価格はすべて税別