2016年12月8日、中国税関総署が2016年1月―11月の貿易統計データを発表した。

 発表によると、2016年1月―11月の日本―中国間貿易額は、2015年同期と比較して4.4%増加し、1兆6366元(約11兆1429億円)にとどまった。

 1月―11月日中貿易額の内訳は、日本から中国への輸出額が、2015年比7.4%増の8605億8098万元(約5兆7345億円)。
 中国から日本への輸出が、2015年比1.3%増の7760億2647万元(約5兆4084億円)となる。

(China Press 2016:IT)

%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1.jpg