2016年12月8日、中国税関総署が、2016年11月の貿易統計データを発表した。
  
 中国2016年11月の輸出入総額は、2015年同期と比較して8.9%増加し、2兆3467億元(約38兆7154円)となった。
 11月貿易額の内訳は、輸出額が前年同期比5.9%増の1兆3224億元(約21兆8167億円)。輸入額が前年同期比13%増の1兆243億元(約16兆8987億円)。

 ただし、2016年1月―11月の輸出入総額は、2015年同期比1.2%減の21兆8288億元(約359兆8632億円)にとどまっている。
 1月―11月輸出総額が前年同期比1.8%減の12兆4700億元(約205兆5767億円)。輸入総額は前年同期比0.3%減の9兆3589億元(約154兆2881億円)。

 なお、2015年の輸出入総額は2014年比7%減の24兆5900億元。
 輸出総額が前年比1.8%減の14兆1400億元。輸入総額は前年比13.2%減の10兆4500億元であった。
 
(China Press 2016:IT)