EXOトラックに駅前ビジョンまで…EXOが前代未聞の渋谷ジャック!

写真拡大 (全4枚)

すでに渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」と「109MEN'S」の2施設とのクリスマスキャンペーン「EXO 109 XMAS」でのコラボレーションや、表紙を飾った“ViVi”とコラボレーションした「EXOストリート」の出現、タワーレコードとコラボレーションした「2016 WINTER SALE」の開催など、渋谷の街を騒然とさせてきたEXOだが、日本2ndシングル「Coming Over」の発売を迎えた現在、メンバー別“9台”のEXOトラックが走行、渋谷駅前5面ビジョンジャック、ビルボードなどが加わり、EXOが史上最大級の渋谷ジャックをしている。

さらに、シングル発売日である7日には「SHIBUYA109」でショッピングバッグが、渋谷各地で発売を記念したメモリアルバルーンが無料配布されると、多くのファンが駆けつけ、渋谷中が風船・ショッピングバッグを持ったファンで溢れ、渋谷の街がまるでEXOのコンサート会場に。まさに異例の渋谷ジャックとなった。

この渋谷ジャックの様子は現在公開されている「EXO SHIBUYA JACK 2016」で見ることができる。



また、昨日(7日) 発表されたオリコンデイリーでは、昨年、海外アーティストのデビューシングル歴代1位を記録した前作シングル「Love Me Right 〜romantic universe〜」を超える売上を記録。名実ともに桁違いの人気を証明した。

EXOは12月9日〜11日に大阪・京セラドームでの公演を控えており、止まることを知らないEXOの人気はまだまだ全国へ広がっていくだろう。

■キャンペーン詳細
「EXO×SHIBUYA JACK」
特設サイト:http://exo-jp.net/special/shibuya-jack2016/