京王バス×サンリオピューロランド空港連絡バス「サンリオピューロランド号」が登場

写真拡大 (全4枚)

京王バス南は、サンリオエンターテイメントの協力のもと、多摩地区と羽田空港を結ぶ空港連絡バスに、国内外からの人の来訪と乗車した人へ移動のひと時を楽しんでもらうことを目的とした、「サンリオキャラクター」がラッピングされた「サンリオピューロランド号」の運行を2016年12月10日(土)から開始する。これに先駆け、サンリオピューロランド号のお披露目会を実施した。

運行開始を記念し、ハローキティがサンリオピューロランド号の車体に直筆サインを書き入れてラッピングバスを完成させた。他にもマイメロディやバッドばつ丸、ポムポムプリン、シナモロールも駆けつけ、祝福した。

サンリオピューロランド号は、ラッピングとともに、バス車内にはサンリオキャラクターが描かれたシートや床面のほか、バス停案内放送や降車ブザー音にはハローキティの声が流れる特別仕様。乗り換えなしで、楽に羽田空港まで行くことができる空港路線バスは、1か月前から予約することが可能だ。




©1976, 2009 SANRIO CO., LTD. ©2016 SANRIO CO., LTD.

■サンリオピューロランド号運行時間

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「人喰いの大鷲トリコ」、世界的陶芸家リサ・ラーソンとのコラボレーションも実現
・AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
・ミニミニ、お部屋探しのための内見がバーチャルでできる「miniminiVRスコープ」を店頭で配布
・「LINE レンジャー」×「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のコラボを実施
・元乃木坂46・永島聖羅の「ほろ酔い姿」をニコ生で初公開