タレントの吉木りささん(2016年12月8日撮影)

写真拡大

タレントの吉木りささんが2016年12月7日、スマートモバイルコミュニケーションの格安SIMブランド「スマモバ」の新アンバサダーに就任し、都内の結婚式場で行われた発表会見に登場した。

初めに同社の續仁・代表取締役社長がスマモバの料金プランや定額サービスなどについて説明した後、吉木さんが登壇して「すごくおトクなプランが満載」と、その魅力を語った。

月額3480円で25GBまで無制限に使える

續氏は会見で、「料金プラン」「通話定額サービス」「スマートプレミアム保証」の3点を紹介した。「料金プラン」では11月に始めた新サービス「スマートリッチ25」を挙げ、月額3480円で1カ月につき25ギガバイトまで無制限に使えると説明し、「他社様と比べギガ数が多く、毎月の料金も半分くらいに設定しました」と語った。

月額398円で1分以内の通話が掛け放題となる「通話定額サービス」は、「現段階では業界の最安値です」。回数は1日50回まで認められているという。月額600円の「スマートプレミアム保証」では、1回につき5万円まで修理費を負担する上、故障発生時には無償で修理するか、交換機を無償で提供する。

吉木さんはこうしたサービスについて、「すごくおトクなプランが満載で、老若男女さまざまな世代の人にぴったり合うものなのだなと実感し、(アンバサダーの)やりがいがあります」と語った。アンバサダー就任に先立ち、「スマモバ」の紹介動画の撮影に臨んだそうで、

「撮影場所は吉祥寺だったのですが、学生時代に近くに住んでいたので、思い入れの場所をたどるほどリラックスした撮影となりました」

と明かした。

「プライベートでよくラグビー観戦に行きます」

吉木さんはその後、普段はスマホをどう利用しているかパネルで表示し、「吉木りさの25GB 理想のスマホライフ」と題して「スマートリッチ25」の使い方を説明した。パネルに書かれていた利用時間の内訳はラグビー観戦17.4時間、テレビ視聴15.0時間、映画視聴4.0時間、音楽ストリーミング30.0時間、SNS電話15.9時間、SNS30.0時間。司会者に「ラグビーが気になりますね」と言われると、吉木さんは「プライベートでよくラグビー観戦に行きます」と明かし、

「オンデマンドでラグビーのアーカイブを見られるようにしても、試合の途中で容量がオーバーしてしまいましたが、25ギガあれば(1試合の)80分間ずっと見られるので、すごく助かります」

と話した。

会見後の囲み取材では、スマホの使用頻度を問われて

「休日にラグビーを見たり、掃除しながら音楽を流しっぱなしにしたりするので、スマホは欠かせない存在です。25ギガも使えると、ますます手放せなくなって、スマホとともに生きていくと思います」

と語っていた。