(写真協力=MAXIM KOREA)

写真拡大

マッスル美女としてだけではなく、最近はタレントとしても人気を博しているチェ・ソルファ。短パン姿で生足を大きく上げたセクシーな始球式は、日本でも話題となり、一部週刊誌が写真付きで取り上げるほどの反響をもたらした。

今年の韓国を代表する新たな“女神”と言っても過言ではないだろう。

そんなチェ・ソルファは、韓国の人気男性誌『MAXIM KOREA』2016年12月号で表紙を務めた。

【さらに写真を見る】「けしからん体つき!!」と絶賛の声が集中する“マッスル・クイーン”チェ・ソルファ

「けしからん体つき!!」

『MAXIM KOREA』12月号の表紙コンセプトは、クリスマスパーティー。

撮影が行われたのはソウル江南のとあるホテルだ。『MAXIM KOREA』編集部によると、チェ・ソルファは“マッスル・クイーン”にふさわしく愛らしい笑顔と、それに似つかわしくない体つきを披露したという。

セクシーな腹筋とヒップをあらわにし、「体に食い込むほどタイトな衣装を完璧に着こなした」そうだ。

同編集部はチェ・ソルファに、クリスマスの予定についても聞いている。

彼女の答えは「一人なので寂しい。一緒に過ごす男性がいればいいのに」だったとか。

公開された表紙を見たネット民たちは、「けしからん体つき」「狂ってしまう」「定期購読させていただきます」などという熱すぎる反応を見せた。

美脚も兼ね備えた完璧ボディ

ちなみに、チェ・ソルファは『MAXIM KOREA』10月号にも登場している。

そのときに掲載された写真も大きな話題を呼んだ。

彼女のスタイルの良さ、とりわけその“美脚”が強調される写真はたしかに見事で、チェ・ソルファの完璧な体つきがはっきりとわかる。

ところで彼女の好きな男性のタイプは、やはりマッスル男子なのだろうか。

「理想形はチュ・ソンフン(秋山成勲)ですが、今まで筋肉質の男性と付き合ったことはありません」

セクシーでキュートな“マッスル・クイーン”チェ・ソルファ。今後もさらに男性から熱い視線を集めそうな注目株だ。

(文=S-KOREA編集部)