イ・ミンホ&チョン・ジヒョン主演ドラマ「青い海の伝説」視聴率下落も17.4%で水木ドラマの1位をキープ

写真拡大

SBS水木ドラマ「青い海の伝説」1位の座を守った。

8日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、韓国で今月7日に放送されたSBS「青い海の伝説」は、視聴率17.4%を記録した。これは前回の放送分が記録した18.6%より1.2%下落した数値だ。

それでも「青い海の伝説」は水木ドラマ1位の座を守った。同じ時間帯に放送されたKBS 2TV「オー・マイ・クムビ」は5.8%、MBC「力道妖精キム・ボクジュ」は4.8%の視聴率をそれぞれ記録した。

この日放送された「青い海の伝説」では、シムチョン(チョン・ジヒョン) がジュンジェ(イ・ミンホ) に人魚という正体が発覚される危機に置かれ、緊張感が高まった。