KARA ヨンジ、DSP新人グループKARDに電撃合流を発表!13日にデビューアルバム発売

写真拡大 (全2枚)

KARAのヨンジが新しいグループKARDのメンバーとして合流した。

8日、DSPメディア側は「新人混成グループKARDプロジェクトの最後のメンバーを公開した。その正体はヨンジだ」と明かした。

KARDはキング(King)、エース(Ace)、ジョーカー(jokeR)、ヒドゥン(hiDDen) をコンセプトに作詞、作曲、振り付けが出来るメンバーで構成された。DSPメディアで秘密裏に準備してきた新人混成グループだ。

所属事務所の関係者は「キングことBMは、チーム内で中心となり、重みを持たせるポジションだ。エースのJ.sephは一番鋭いポイントとなるメンバーだ。ブラックジョーカーのチョン・ソミンとカラージョーカーのチョン・ジウは、多彩な魅力でグループの多彩な音楽カラーを完成させてくれると見られる」と説明した。

ヨンジはKARDの1stデジタルシングル「Oh NaNa」の隠された(Hidden) メンバーとして、プロジェクトの1stアルバムでのみ活動する。3段階で行われるKARDプロジェクトは、アルバムごとにヒドゥン(Hidden) カードを1つずつ見せる構成だ。

KARDは今月13日の0時、デビューアルバムを発売する。