東京の街にイ・ジュンギが出現!抜群のビジュアルに視線集中

写真拡大 (全4枚)

俳優イ・ジュンギが「KWAVE M」46号の表紙を飾った。

韓流マガジン「KWAVE M」とともにした今回のグラビア撮影は東京で行われた。多彩多能なイ・ジュンギは多忙なスケジュールの中でも、音楽活動を続けてきた。今回のグラビア撮影は、彼の内側の音楽に対する情熱とガレージロックをコンセプトに行われた。東京都内の様々な場所を訪ね、夜遅くに終わった撮影で彼は自ら現場のムードメーカーとなり、スタッフを励ましたという。

公開されたグラビアでイ・ジュンギは衣装を完璧に着こなし、夜のミュージシャンに変身した。特に濡れたヘアスタイルでセクシーな男の魅力をアピールした。

グラビア撮影後に行われたインタビューで彼は家族の話と日常の姿について公開した。

「戸惑っていた10代のとき、父と1年間ぐらいテキョン(韓国の伝統武術) を学んだ。当時、戸惑う僕自身を正し、中心を保てるように横でたくさん支えてくださって感謝している」と、自身を支えてくれた父への思い出について語った。

彼は「今も心を打ち明けられる、僕のことを一番受け止めてくれる人」と言い、父への愛情を示した。

普段もファンたちと深い絆を築いていることで有名なイ・ジュンギは「ファンの皆さんは僕の頼もしい助力者であり、パートナー、そして原動力になってくれることを強く信じている」とし、ファンへの深い信頼を示した。

続いて「最近英語の勉強に集中していて、授業を聞いたり、アメリカドラマやYouTubeチャンネルを見ながら復習している」とし、最近学んだ英会話とドラマの台詞を話して英語の実力を誇示した。

イ・ジュンギのグラビアとインタビューは「KWAVE M」の46号で楽しむことができる。