ダニエル・ラドクリフとローレンス・フィッシュバーン Photo by Francois G. Durand/Getty Images、
Photo by Jim Spellman/WireImage

写真拡大

 ダニエル・ラドクリフが主演する新作アクションスリラー「Beast of Burden(原題)」に、ローレンス・フィッシュバーン、グレイス・ガマーが出演交渉中と、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 本作は、スウェーデン人監督イェスパー・ガンスラントが手がける初の英語作品。ラドクリフ演じるパイロットが、麻薬取締局やカルテルを欺きながらドラッグを密輸するという内容で、アダム・ホエルゼルが脚本を執筆した。フィッシュバーンは、パイロットを手助けするカルテルとの仲介役を、ガマーはパイロットの妻役を演じるようだ。すでに、米ジョージア州サバンナで撮影が進行している。

 フィッシュバーンは、ジェニファー・ローレンス、クリス・プラットと共演した「パッセンジャー」が12月21日から、キアヌ・リーブスと共演した「ジョン・ウィック」続編が2017年2月10日から全米公開。ガマーは、ラミ・マレック主演のヒットドラマ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」に出演している。