森永乳業の「アロエステ」。2週間で潤いあふれる肌へと導く効果が実感できるという

写真拡大

森永乳業は、肌の乾燥が気になる冬の本格化を前に、全国の20〜30代の女性400人を対象に「挙式前の花嫁のスキンケア」をテーマにした調査を行い、このほどその結果が出た。11月は昨今では結婚式件数が最も多い月であることなどから実施された調査だったが、結婚式当日に乾燥やメイクのりが悪いなど、いわゆる「おっさん肌」に悩んでいた花嫁がいたことが判明。森永乳業では、その防止対策として「インナー保湿」を勧めている。

森永乳業調査「挙式前の花嫁のスキンケア」

挙式準備で「ストレスが増えた」「やや増えた」という声は合わせて73%。また「挙式の準備で睡眠不足なった時の肌のコンディション」を尋ねると「乾燥していた」「メイクのりが悪かった」と回答した割合はともに44.4%だった。また27.5%が「ハリがなかった」との声も。準備万端でのぞむはずの花嫁が実は、睡眠不足やストレスにより肌の「潤い」と「ツヤとハリ」がなくなりやすい環境に置かれている。

調査によると、乾燥対策としてクリームなど外側からのケアが多くされていたが、一方で、内側へのケアの重要性に気づくのが遅かったと後悔した花嫁も多くいた。森永乳業では、手軽に内側からケアである「インナー保湿」できるモノがあれば、挙式の準備中の花嫁にとっても力強いサポートアイテムになるとみており、その最適なものの一つとして同社製品のヨーグルト「アロエステ」を挙げている。

同製品は、アロエベラから発見した希少な美容食品成分「アロエステロール」を含有。2週間毎日飲み続けることで潤いあふれる肌へと導く効果が実感できるという。内側から「おっさん肌」を追い出す保湿対策としてこの冬の切り札的役割を担っている。