仮面ライダー龍騎の蓮役・松田悟志さん盗撮男捕まえる=ライダーキックはしていない

写真拡大

 『仮面ライダー龍騎』で秋山蓮と仮面ライダーナイトの声を演じた俳優・松田悟志さんが盗撮男を捕まえ、そのことが大きく報道されている件について、自らのTwitterを通じファンに報告を行った。

【関連:過去作品見放題の『東映特撮ファンクラブ』ついにPC版リリース!作品視聴がはかどるぞぉぉぉ!!】

 事件が起こったのは12月7日の京都。投稿ではまず「妻が盗撮の被害に遭いまして、その犯人を僕が取り押さえました。」と簡潔に状況と結果を報告。つづけて「京都の宇治警察署のみなさまのご尽力により、妻も僕も怪我なく、事は無事収まりました。ご心配をおかけいたしました。」と自身と奥様の状態についても説明し、気にかけてくれたファンへ向け無事であることを知らせた。

 なお、その後の投稿によると一部報道では「痴漢にライダーキック!」と紹介されている事に触れ、実際は「僕は一切の打撃を加えることなく取り押さえました」と説明。多少の擦り傷はあるものの犯人・松田さん共に大きなケガはないという。「走りながら背後から組みついたので転ばせる形にはなりましたが、かなりいたわりました。」と、犯人がケガをしないようむしろ配慮したことを明かしていた。

▼出典
松田悟志さんTwitterアカウント(@Matsuda_satoshi)のスクリーンショット。