7日、話題のアニメ映画「君の名は。」が公開から4日間で、興行収入が3億元(約50億円)を突破。記録的なヒットが期待されている。

写真拡大

2016年12月7日、話題のアニメ映画「君の名は。」が公開から4日間で、興行収入が3億元(約50億円)を突破。記録的なヒットが期待されている。人民網が伝えた。

【その他の写真】

日本での空前のヒットが早くから話題になり、中国でも今月2日の封切りから大盛況が続いている。公開4日目となった5日の午後には、興行収入が3億元(約50億円)を突破。映画データを提供するChinaBoxOfficeサイトによると、7日夜の時点で同3億7200元(約61億円)に。非常に早いペースで数字を伸ばしている。

なお、香港では先月11日から一般上映され、4週間で興行収入は2400万香港ドル(約3億5000万円)を突破。香港で公開された日本アニメ映画の中で、歴代最高の数字をマークしている。(翻訳・編集/Mathilda)