ネガティブモードはおさらば!人と自分を比べちゃうときにすべきこと

写真拡大



いつもにこにこ、穏やかで優しい女子でいたいですよね。でも友達のSNSを見て「いいな、あの子は」って思ったり、そんな気持ちがふくらみすぎて「どうせ私なんて」とネガティブモードに入ることあるはず。今回はそんなときに使えるとっておきの乗り切り方を紹介します。

■◆ とにかく寝る

「寝るに限ります!なにかの本で寝不足の人は考えもマイナイス方向にいきやすいと聞いたことがあって、実際に眠い時ってイライラしやすい気がしますね。だから、人と比べて嫌な気持ちになってどうしようもないときはとにかく寝ます!ひたすら寝ます。朝起きると意外に『別にいいや』と思うこともありますよ」(24歳/教師)

失恋や仕事の失敗など、嫌なことがあったときにすぐに効果の出る解消法は寝ることです。体を休ませて、気分を落ち着かせましょう。まとまった睡眠をとって頭をスッキリさせれば、自然とネガティブな気分も消えているはずですよ。まずは何も考えずにとにかく寝ましょう。

■◆ 新しいことを始める

「他人と比べて悩んでいるときに、『人と比べても何も変わらないよ』と友達に言われて、変わらなきゃ!と思ってまずはジムに入会しました。ランニングを始めて今ではマラソン大会にでるほどの趣味に。いい気分転換だし、自分にも自信がつきました」(22歳/受付)

他人と比べてつらくなる理由は、比べていても何も変わらないところにあると言えます。ですから他人と比べて自分がみじめな気持ちになったときは自分が変わるしか直接的な解決方法はありません。新しいなにかを始めるには勇気も必要ですが、そのぶん前向きな気持ちにもなりやすいです。いい気分転換にもなるので、一石二鳥ですよ。

■◆ 予定をつめる

「悩むのは暇だから、と言われて衝撃をうけました。たしかに、暇だと考える時間があるのであれこれ悩んでしまいます。でも考えただけで問題は解決しないので、最初から悩む時間をなくそうと思いました。悩んだら楽しそうなイベントに参加したり、予定をつめこみまくります」(26歳/メーカー)

忙しいと悩む時間がないというのは事実です。することがあれば他に考えないといけないことが出てくるので、無駄にひとりで考えあれやこれやとネガティブな妄想を繰り返すことはなくなります。自分に惨めな気持ちになったら、楽しい予定であなたのスケジュールを埋めてみましょう。イベント・習い事・友達とのお茶・買い物。あなたを楽しませてくれることがたくさんあることに気がつきます。

■◆ 大好きな人に会いにいく

「悩みすぎて疲れたら実家に帰ります。大好きな家族や犬に囲まれて癒されてきます」(28歳/サービス)

「幼馴染の友達を誘って旅行に行きます。安心できる友達といると自分のことをだんだん好きになってきます」(27歳/自営業)

自分に自信がなくなるときは自分のことを大好きと言ってくれる大切な人に会いに行きましょう。家族、友達、彼氏、あなたのことを無条件に愛してくれる人の優しさにふれることであなたの心は強くなります。

■おわりに

悩んだりだれかと比べて落ち込むのは、あなたが日々成長している証拠です。心のもやもやがでたら何も考えずに思いきり寝たり、大好きな人に会いましょう。いつも笑顔でがんばるあなたには良い恋が訪れますよ!(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)