同性の友だちへのプレゼントでさえ悩んでしまうというのに、これが男性へのプレゼントとなれば頭を抱えないはずがありません。しかも、男性はこだわりが強いことも多いので「もう、どうすればいいのかわからない〜!」という人もいるのではないでしょうか?
こだわりの強い彼とお付き合いをしている(する可能性のある)女子の皆さまに、プレゼントを贈るさいに考慮するべき重要ポイントをお知らせします!

こだわりの強い彼が喜ぶプレゼントは?

こだわりのアイテムをサポートするモノ

革靴にこだわっている彼ならクリーナーとブラシなどの革靴ケアセット、高級スーツを着ている彼には天然毛のスーツ用ブラシ――というように、彼のこだわりのアイテムを長く使えるようにする脇役をプレゼントするというのも、ひとつの手です。
釣り好きの彼にはタックルボックスなどもいいかもしれません。すでに持っている場合も、アイテムが増えたとき用に予備にできるから嬉しいと以前に聞いたことがあります!

こだわりのアイテムを引き立てるモノ

簡単に言ってしまうと、飾りの部分のことです。たとえば一眼レフカメラならストラップ、スノーボードの板ならリーシュコードや滑り止めというようなアイテムです。
さすがに誕生日やクリスマスにこれだけというわけにはいきませんが、ちょっとしたお礼やバレンタインなどでなにかとドッキングして渡すプレゼントなら、この程度の値段でもOKですものね。

こだわり以外のノータッチな部分のモノ

ファッションにこだわりを見せない彼には服をプレゼントするというのもイイですね。それか、下着という手もありますよ! 下着にこだわっている男性は少ないと聞いたことがありますし、最後の手段として使えそうですよね! また、枕などの寝具をプレゼントするというのもアリかもしれません。
たとえばペーパーナイフなど、“あれば便利だけど、自分では買わないもの”をプレゼントするというのもセンスが光りますね!

モノではなく思い出

ふたりでなにかをするというのは、もしかするとどんな素晴らしいモノをもらうよりも嬉しいことかもしれません。経験とは、人生を彩る最上級のモノ。それをふたりで共有することができるなんて、その価値は計り知れません。これこそ、まさしくプライスレス!

いかがでしたか? くれぐれも「もうお手上げ! ギフト券でいいかな?」なんて悪魔のささやきに惑わされないようにしてくださいね。
それでは、皆さまが楽しんで彼へのプレゼントを選べますように!