6日、韓国国会で朴槿恵大統領の親友による一連の事件の真相究明を目的とした国政調査特別委員会の第1次聴聞会が開かれ韓国の財閥トップらが勢ぞろいしたが、この席でサムスン電子・李在鎔副会長が使ったリップクリームが話題だ。写真は韓国の国会議事堂。

写真拡大

2016年12月6日、韓国国会で朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友による一連の事件の真相究明を目的とした国政調査特別委員会の第1次聴聞会が開かれ韓国の名だたる財閥のトップらが勢ぞろいしたが、この席でサムスン電子・李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が使ったリップクリームが話題だ。7日付で韓国・東亜日報などが伝えた。

この日国会では、議員らから事件について厳しい追及を受けた李副会長が、緊張した面持ちを崩さぬまま唇に繰り返しリップクリームを塗る姿が捉えられた。中継映像などでこの様子を見た韓国のネットユーザーの間では、このリップクリームが米国製で国内では流通していないことなどがたちまち話題になり、1.99ドル(約230円)の商品を海外から入手する方法を問い合わせる書き込みもネット上に登場した。

また、財閥トップの意外な姿には「李在鎔かわいい」「素朴だね。私は3000ウォン(約290円)のを使ってるのに」などの声のほか、「口がかっさかさに乾いたんだろう」「李在鎔は1回使って捨てるんじゃない?」「僕のは8000ウォン(約780円)、ということはかなりぜいたくだな。反省しなきゃ」「金があっても1日3食、金がなくても1日3食」といった反応も。

一方で、「唇をつやつやに保ってるなんて、より憎たらしくなる」「リップクリームなんて大事じゃないだろ。これだから犬や豚と言われるんだ」「これがニュースのネタ?実に情けない」「リップクリームに注目するような国民だから、誰が大統領になっても関心も持たないんだよ。そしてまた事件が起こればろうそくデモ…」「大韓民国はまだまだだな」など、本題である事件の真相よりもリップクリームに注目する人たちに批判的な声も多数寄せられた。(翻訳・編集/吉金)