スマホとリンクするアナログ腕時計

写真拡大

シチズン時計(西東京市)は、スマートフォンとつながる光発電エコ・ドライブ搭載の腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」を2016年12月9日に世界限定3000本を発売する。アナログ時計としての美しさを保持しながらスマホとリンクすることで、時刻を知る以外にさまざまな機能を発揮する。

着信やメール受信、SNSのメッセージをお知らせ

公式アプリをスマホにインストールし、腕時計とリンクさせることで自動時刻修正はもちろん、世界316都市への時刻修正が可能になる。

また、着信やメール受信、主要SNSのメッセージも「針の動き」や「音」「振動」でお知らせする。

太陽光や部屋のわずかな光でも充電し時計を駆動する光発電エコ・ドライブを搭載。一旦フル充電すれば最大約4年間可動(パワーセーブ作動時)するので、定期的な電池交換、ケーブルによる充電は必要ない。

この光発電エコ・ドライブの採用や、アナログとテクノロジーが融合されたデザインが評価され、16年度グッドデザイン賞を受賞した。

希望小売価格は8万円(税別)。