世界最高峰を目指す! (C)「山田孝之のカンヌ
映画祭」製作委員会

写真拡大

 俳優の山田孝之が、世界3大映画祭のひとつ「カンヌ国際映画祭」での賞獲得を目指すさまを記録したドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ国際映画祭」が、2017年1月に放送されることが決定した。

 今作は、山田が映画製作に奔走した2016年の夏を記録したドキュメンタリードラマ。山田は、映画監督の山下敦弘を呼び出し、「(映画祭で)賞がほしい」と告げる。それもカンヌ国際映画祭で賞を獲得したいという。そこから山田と山下監督の映画製作が始まり、ドキュメンタリー監督の松江哲明が加わってその様子を作品化した。

 山田は、「大切なことをたくさん学びました。振り返って見ると、決してベストとは言いきれない決断があったと思います。しかし、行動したことにより気づくことができ、次に役立てることができます。これからも“山田孝之の”やり方で頑張っていこうと思います」と真面目にコメント。しかし最後には、視聴者に「しっかりと注意してご覧ください」と警告しており、波乱の展開を予感させる。

 山田の映画製作に“巻き込まれた”山下監督も、「山田くんと一緒にいると自分のなかの何かが壊れてしまうので、これからは誘われても山田くんの話に乗らないようにします。山田孝之は変な魔法をもっているので皆さんも気をつけてください」と注意喚起。松江監督は、先輩監督に怒られたことを明かし「(山田に)翻弄された日本映画を代表する俳優、女優、スタッフ、そしてカンヌの皆さんには『ご迷惑をおかけしました』としかいいようがない」と謝罪。しかし、「迷惑をかけた分、とんでもない映像は撮れていることは保障できます。嗚呼、おそるべし、山田孝之。無事最終回まで放送されますように」と仕上がりに自信をみせ、期待をあおっている。

 ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ国際映画祭」は、テレビ東京、テレビ大阪ほかで17年1月6日から毎週金曜午前0時52分放送。