7日、韓国メディアによると、韓国競泳男子の朴泰桓選手が、25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権で金メダルを獲得した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年12月7日、韓国・中央日報によると、韓国競泳男子の朴泰桓(パク・テファン、27)選手が、25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権で金メダルを獲得した。

朴選手は7日午前、カナダ・ウィンザーで開かれた第13回世界短水路選手権の男子400メートル自由形決勝で3分34秒59を記録し、優勝した。世界短水路選手権で韓国人選手が金メダルを獲得するのは初めて。朴選手が世界短水路選手権に出場したのは2006年4月の中国上海大会以来、10年8カ月ぶりだ。

一方、朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)氏による国政介入事件を捜査している韓国検察は現在、朴選手を選手生命の危機に陥れた過去のドーピング事件に崔氏が関わっていたとされる疑惑、職権乱用の疑いなどで逮捕された金鍾(キム・ジョン)前文化体育観光部次官が朴泰桓に対してリオデジャネイロ五輪への出場を断念するよう脅迫したとされる疑惑に関する捜査を進めている。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「朴泰桓はやっぱり韓国の英雄!朴泰桓の恨みは必ず国民が晴らす」
「朴泰桓の弱点は国籍だけ」

「朴大統領への最高の復讐だ!かっこいい」
「リオ五輪ではどれほどのストレスを抱えていただろう?メダル獲得のニュースを見るたびに申し訳なくなる」

「やっと崔順実の呪いが解けたようだ」
「朴大統領と崔順実が韓国の経済とスポーツを滅ぼした」

「こんなにも実力のある選手を苦しめた悪の集団に必ず重い罰を与えてほしい」
「韓国国民に希望を与えてくれた。これからは水泳だけに専念してほしい」(翻訳・編集/堂本)