葦木場拓斗(左)と声優を務める宮野真守(右) (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)
/弱虫ペダル03製作委員会

写真拡大

 人気テレビアニメ「弱虫ペダル」のテレビシリーズ第3期「弱虫ペダル NEW GENERATON」に、箱根学園2年生で次期エースと目される葦木場拓斗役として、「STEINS;GATE(シュタインズゲート)」「亜人」の宮野真守が出演することがわかった。

 原作は渡辺航氏が「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載している自転車ロードレース漫画で、主人公の小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部と、ライバルたちの激闘を描く。「弱虫ペダル NEW GENERATON」では、3年生が抜け、新たな一歩を踏み出したチーム総北のさらなる戦いが繰り広げられる。

 宮野は2015年の「劇場版 弱虫ペダル」では、熊本台一高校3年生自転車競技部のエース・吉本進を演じている。今回の起用に際して「劇場版から参加させていただき、『弱虫ペダル』にガッツリハマりました。原作を読み進めていくうちに、世界観や個性豊かなキャラクターに魅了され、『弱虫ペダル』の仲間になれて嬉しかったです。その反面、このまま終わるのは寂しいなと思う気持ちもあり、そんなところに葦木場役のオーディションの話をいただきました。気合を入れて演じたところ、合格をいただけましたので、この熱い青春物語を、僕も全力で走り抜けたいと思うし、最高の演技で応えます!」と意気込みを語っている。

 「弱虫ペダル NEW GENERATON」は、17年1月9日からテレビ東京で放送開始。