男性が恋人を見て「浮気しようかな」と思う4つのきっかけ

写真拡大



みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

男性が浮気をするきっかけには、さまざまなものがあります。

たとえば、「タイプの子と仲よくなった」「向こうから誘われた」「恋人とケンカした」などは予想できると思いますが、怖いのは「恋人を見て『浮気しよう』と思った」という理由。多くの男性たちは、女性が思いもよらないタイミングで、浮気心をふくらませているのです。

■「家デート」で満足してもらえる

「彼がいつも私の家に来てくれてうれしい」「家で2人きりの何気ない時間が一番幸せ」という女性の声をよく聞きますが、彼も同じような幸せを感じているとは限りません。「好きなときに寄ればいいから楽」「デート代もホテル代もかからないからラッキー」と思っている人も多いのです。

むしろ、「恋人にお金を使わなくていい分、他の女性に使いたくなる」のが男性の性。後輩や知り合ったばかりの女性によく思われたくておごってしまうケースも多く、それが浮気心につながるので気をつけましょう。

■SNSの料理ネタが続いたとき

大半の男性は、「今日は〇〇を作って〇〇ちゃんと一緒に食べました」「友だちと〇〇のお店で〇〇を食べてきたよ」とSNSに書き込む女性を「楽しそうだな」と好意的な目で見ています。しかし、自分の恋人となると、それだけでは済みません。

「じゃあ、オレも遊びに行って楽しんでもいいってことだよね」と都合よく解釈して、飲み会などに行き、女性を口説こうとする人がいるのです。「彼女が楽しんでいるならオレも楽しまなきゃ損」という単純な発想ですが、こんな軽い出来心が最も危険なので気をつけましょう。

■店員や街頭の人に冷たく接した

「こっちは客なのにサービス悪い店だな」「ティッシュ配りの人ってうっとうしい」と感じて、冷たくあしらってしまうことはないでしょうか。男性は女性の冷たい仕草に敏感であり、特に恋人のそんな姿を見ると「もっと優しい子がいいな」と感じることがあります。

もともと男性は、「恋人に癒してもらいたい」という気持ちが強く、それを感じないときに「他の誰かから癒されよう」とするもの。男性が女性から癒しを感じるのは、「何かをしてもらったとき」だけでなく、「彼女を見ているとき」も多いので、できるだけ穏やかに接してあげたほうがいいでしょう。

■ベッドの中で受け身の状態が続く

「ベッドの中は彼におまかせしたい」「私からリードすると引かれそう」という気持ちから、受け身のスタンスを続けがちですが、男性のテンションは下がる一方。恋人として手に入った状態の彼女に「ずっとオレからサービスしなければいけないの?」と思っている男性は多いのです。

男性が最も浮気心を抱くのは、わかりやすい色気のある女性。なかでも恋人とのエッチに不満がある男性は、色気のある女性を見ると、それほどタイプでなくても「浮気相手にちょうどいい」「単純にエッチしてみたい」と思ってしまうのです。

■適度な幸せと不安を与える

4つの項目を見て、「エッ、そんなことで?」と思ったのではないでしょうか。このように男性が浮気をするきっかけはちょっとしたことであり、「女性側に非はない」ケースがほとんどなのです。

しかし、男性の思考回路は単純なので、適度な幸せと不安を与えておけば、浮気のリスクは激減。彼に「オレは愛されている」という幸せと、「彼女を失ってしまったら……」という不安を感じさせているうちは浮気心が芽生えにくいので、覚えておいてください。(木村隆志/ライター)

(ハウコレ編集部)