ゲオホールディングスの子会社ゲオインタラクティブは7日、ゲオショップ213店舗で電子コミックのレンタル事業「GEOマンガ」(ゲオマンガ)を開始した。

 「GEOマンガ」はスマートフォンでレンタルするコミックを選択し、ゲオショップのレジで決済すると、購入後15日間、開封時から3時間閲覧できる電子貸本。レジでの決済は現金のほか、ゲオのプリペイドカード「ルエカ(Lueca)」でも支払いができる。価格は1冊60円(税抜)から。

 電子書籍のため持ち運びや返却が不要で、ゲオショップのレンタルコミックが貸出中の場合や、在庫がない場合でもコミックを読めることが特徴。サービス開始時は約2,000タイトルが対象。