石原さとみ 共演した岸谷五朗の「頑張ったね」で涙がこみ上げてきたワケ

写真拡大

7日放送の「PON!」(日本テレビ系)で女優の石原さとみが、共演した岸谷五朗に労われて涙がこみ上げてきたことを明かした。

番組のコーナー「今朝のゴシッPON!」で石原は、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(同)の宣伝のために、スタジオゲストとして登場した。その際、同作で共演している岸谷がVTR出演。「(前回共演した15年前とくらべて)すべてが輝いていた」と語った。

石原と岸谷はかつて連続テレビ小説「てるてる家族」で共演して以来の仲だ。それもあって、クランクインとなる面接の長台詞には「15年ぶりに会う岸谷さんに成長した姿をみせようって思って、それだけのために完璧にセリフを入れてきました」と強い意気込みで臨んだそうだ。

その甲斐もあって、石原はクランクアップを迎えたとき、岸谷に「頑張ったね」と褒められたそう。石原は心底嬉しかったようで「泣くつもりなかったんですけど、すごく涙がこみあげてきちゃって」と嬉し泣きしたと明かしたのだ。

石原は、岸谷の言葉で自身が頑張っていたことを自覚したようで「相手に『頑張ってる』って言われて、知ってくれてたんだ、気づいてくれたんだってことも嬉しくて、頑張ってよかったと思いました」としみじみ語る。石原の話を受けて、司会のますだおかだ・岡田圭右は「これからの女優人生に本当に励みになる、いい言葉ということですよね」と石原の努力が報われたことを讃えていた。

【関連記事】
松本人志 石原さとみの「看護師になりたい」発言を批判する人に苦言
石原さとみがデビュー前に味わった失恋 フラれた先輩に「素敵な女性になります」
石原さとみ 番組スタッフに対してアネゴ肌な一面を見せる