月亭方正、松本人志、遠藤章造、田中直樹 (C)モデルプレス

写真拡大

【ガキ使/モデルプレス=12月7日】年末の恒例番組・日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の大晦日年越しスペシャル「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」の会見が7日、同局で行われた。ダウンタウンの松本人志、月亭方正、ココリコが出席し、ゲストについて言及。

【さらに写真を見る】ガキ使今年の大晦日のテーマは…

◆ゲストが一部明かされる


11年目を迎えた今回のテーマは「科学博士」。毎回豪華なゲストが登場することでお馴染みの同番組だが、この日の会見では一部明かされ、俳優の松坂桃李、子役の住田萌乃らが出演することが分かった。

普段“人気俳優”を「なかなか見られない」という方正は、撮影で松坂に会った感想について「初めてお会いしたけど、本当に綺麗な男の子だな〜…って。手とかすっごい綺麗で。長くて細くてびっくり」とうっとりすると、遠藤から「そういう目線で見てたんですか!」と突っ込まれていた。

◆その他のゲストは…


その他の大物ゲストに関しては具体的には明かされなかったものの、テーマが“科学博士”であることから松本は「でんじろう先生は出ると思っていたのに…」、「(ノーベル賞を受賞した)山中(伸弥)教授には絶対に断られた。あとは小保方(晴子)さんにも会ってみたかった…」と、出演しないことをぼんやり告げていた。

さらに遠藤はヒントとして「“今年の顔”という方が多々出てくる」、田中は「役者さんが例年より多く登場される。セリフや動きを完璧に入れてこられるのでクオリティがすごいと思った」、松本は「この方がこんなことを…?そこまでがんばらなくていい…という人ががんばっている。芸能界の終わりなのかな、末期なのかなと思った」と冗談っぽく話していた。

◆浜ちゃん欠席…


恒例の「笑ってはいけない」会見だが、この日の会見は、浜田雅功が体調不良により欠席。松本は「あれくらい(収録)から悪くなったと思うんですよ…」、遠藤「後遺症じゃないかな…」、方正「収録が進むにつれてどんどん元気がなくなっていきましたからね…」と口々に同番組の撮影のハードさを明かしつつ、浜田の欠席を笑いを取りながらフォローしていた。

◆今年のガキ使のテーマは…


昨年の大晦日に放送された“絶対に笑ってはいけない名探偵24時”に引き続き、11年目を迎えた今回のテーマは「科学博士」。「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」と題して、12月31日18時30分〜24時30分に渡って放送する。新人科学研究員に扮したダウンタウン、月亭方正、ココリコの5人が、大物扮する所長との対面や訓練をはじめ、様々な研修を行う。(modelpress編集部)