「デトロイト美術館展」東京・上野の森美術館で - モネやゴッホ、ピカソなど世界屈指の名画が大集結

写真拡大

「デトロイト美術館展 〜大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち〜」が東京・上野にある上野の森美術館で、2016年10月7日(金)から2017年1月21日(土)まで開催。

モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、マティス、モディリアーニ、ピカソほか、まさに近代ヨーロッパ絵画の「顔」ともいうべき巨匠たち。1885年に創立したデトロイト美術館には、自動車業界の有力者らの資金援助を通じ、世界屈指のコレクションが集結。ゴッホやマティスの作品をアメリカの公共美術館として初めて購入したのもデトロイト美術館だという。

100を超えるギャラリーには、古代エジプトから現代美術まで65,000点を超える作品を所蔵。それらの多様性も同館の特徴で、アフリカ、アジア、オセアニア、イスラム、古代美術などどの分野でも重要な品々を誇る。

本展では、その中からコレクションの中核を成している印象派、ポスト印象派、20世紀フランス・ドイツの数々の傑作の中から選りすぐりの全52点を紹介。日本初公開の15点を含む作品を、4章に分けて解説する。

展覧会の入り口である第1章では、印象派を代表するモネ、ドガ、ルノワールらの絵画などを中心に展示。戸外での作品を重視し、黒色や褐色を避けた鮮やかな配色を用いることで映し出される、その時代のパリの街並みや市民の日常生活が魅力的だ。

第2章のポスト印象派では、日本初上陸となるゴッホ晩年の作品《オワーズ川の岸辺、オーヴェールにて》やゴーギャンの《自画像》など、この時代を代表する画家たちの傑作を中心に展開。この章では、アール・ヌーヴォーと連動し、挿絵や版画、ポスター、家具などジャンルの垣根を越え創作活動をした「ナビ派」モールス・ドニやピエール・ボナールの作品も楽しむことができる。

20世紀のフランス・ドイツ絵画は、第3・4章に分けて紹介。ドイツ人館長ヴィルヘルム・R・ヴァレンティナーの時代に収集されたものや、ピカソがキュビズム時代に描いた作品など、多様性とダイナミズムが息衝く時代を体感できる。

また、2016年12月17日(土)、24日(土)、25日(日)の3日間は、夜間特別開館「クリスマス・ナイトミュージアム」を実施。夜間開館中は、展示室内に特設クリスマスツリーを設置し、通路に色鮮やかな電飾を飾り音楽を展示室内に流すなど、クリスマス仕様にイメージチェンジしている。

【概要】
デトロイト美術館展 〜大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち〜
会期:2016年10月7日(金)〜2017年1月21日(土)
※休館日は10月21日(金)
会場:上野の森美術館
住所:東京都台東区上野公園1-2
開館時間:9:30〜16:30(毎週金曜日、10月22日(土) 9:30〜20:00)
※入館は閉館の30分前まで。
観覧料:一般 1,600円、高校・大学生 1,200円、小・中学生 600円、小学生未満 無料
※前売・団体は各200円引き(団体は20名以上、小・中学生は100円引き)<br />
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料。(要証明)

【クリスマス・ナイトミュージアム概要】
日程:2016年12月17日(土)、12月24日(土)、12月25日(日)
時間:17:30〜19:00(入館は18:30まで)
会場:上野の森美術館
住所:東京都台東区上野公園1-2
料金:ペアチケット3,000円(税込)

【問い合わせ先】
ハローダイヤル
TEL:03-5777-8600(全日/8:00〜22:00)

■巡回予定
・大阪市立美術館 
会期:2016年7月9日(土)〜9月25日(日)
住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1‐82
※休館日:月曜日 (但し、7月18日、8月15日、9月19日は開館、7月19日は休館)
開館時間:9:30〜17:00 (入場は16:30まで)
観覧料:一般 1,500円(1,300円)、高校・大学生 1,000円(800円)
※()内は前売りおよび20名以上の団体割引料金
※ペア券(一般のみ)プレイガイドのみで販売。販売期間は4月27日から7月8日まで
※中学生以下、障がい手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。(要証明)。
※本展は大阪市内在住の65歳以上も一般料金。
・豊田市美術館
会期:2016年4月27日(水)〜6月26日(日)
※休館日:月曜日(但し、5/2は開館)
住所:愛知県豊田市小坂本町8-5-1
観覧料:一般 1,400円、高校・大学生 1,000円、中学生以下 無料
※前売・団体は各200円引き(団体は20名以上)
※豊田市内在住、在学の高校生、障がい者手帳の所持者、市内75歳以上は無料(要証明)


[写真付きで読む]「デトロイト美術館展」東京・上野の森美術館で - モネやゴッホ、ピカソなど世界屈指の名画が大集結

外部サイト

  • 奥能登国際芸術祭 17年9月に開催決定 - アーティストたちが再発見する珠洲の魅力
  • 漫画家・天野明の原画展が京都で - ヒットマンREBORN、サイコパスなどのイラストや限定映像公開
  • 『大銀魂展』東京・秋葉原で開催 - 180点以上の原画と映像コンテンツで銀魂ワールドを披露