イ・ハイ、アプリ「V」でファンに会う“シーズンソングも良さそうな気がする”

写真拡大

歌手イ・ハイが、「クリスマスソングも良いかも知れない」と話し、ファンたちに近況を伝えた。

イ・ハイは7日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」から「充電して挨拶に来ました」とサプライズ生放送を中継した。

この日イ・ハイは、久しぶりにファンたちに挨拶をした。予告なしのサプライズ生放送だった。イ・ハイは、ファンたちとクリスマス、年末について話し合い、「冬は私の歌でしょう。多い。全部聞いて、なくなったなら改めてレコーディングしますよ」と話した。

またイ・ハイは「クリスマスの話をしていたら、シーズンソングも良さそうな気がする」と付け加えた。

最後にイ・ハイは「本当に本当に嬉しかった。もっともっと『V』アプリで伺うようにしたい。どうしても、やはりもう少し近くにいる感じがする。頻繁に会えるように、一生懸命準備してレコーディングする。早く会えるように、最善を尽くしたい」とファンたちに挨拶した。