イ・サンヨプ、自身の恋愛スタイルを明かす「別れの痛み?時間が解決してくれるだろう」

写真拡大

俳優イ・サンヨプが別れの痛みについて言及した。

JTBC「今週、妻が浮気をします」で妻と離婚した男性アン・ジュニョン役を演じたイ・サンヨプは6日、TVレポートとのインタビューで感想を伝えた。

彼はドラマでアン・ジュニョンの妻が離れて行った理由に対して「もう終わったということを知っておりながらも、関係を維持すれば変わるのではないかと思って結婚までしたが、相手はそれができなかったみたい。だから離れたのかなと思ったけど、ドラマの全体的な内容と一脈相痛ずる部分でもある」とし「できないことを引きずるわけにはいかないと思う。ヒョヌ(イ・ソンギュン) も克服ができなくて別れたじゃないか」と話した。

ドラマでプロダクションのプロデューサーとして働いたアン・ジュニョン。離婚後、放送局の人々の離婚の事実を隠す。これに対してイ・サンヨプは「アン・ジュニョンの言葉通り、恥ずかしかったからだと思う。言えるタイミングも逃したし、どうせ変わることはなさそうだし、みんなに慰めてもらいたくなかったと思う。最初はヒョヌ兄さんには言えるのではないかと思ったけど、続けたい愛なのに捨てられたから言いたくなかったと思う」と伝えた。

実際のイ・サンヨプの恋愛スタイルはどうだろうか。彼は別れをどう克服するのかという質問に「別に何も考えないで過ごす。時間が解決してくれるだろう」と答えながら寂しく微笑んだ。

先立ってイ・サンヨプは、KBS 2TV短幕劇スペシャル「楽しい我が家」で「最近理想のタイプを考え直した。僕とよく合う人ならいい」と言い、話題を集めた。変わった理想のタイプについて聞くと、彼は「そういうことは大事じゃないと思う。理想のタイプだとか、そういうものを考える暇もなかった」と答えた。

イ・サンヨプは今年「シグナル」「マスター−ククスの神」「ドクターズ」「楽しい我が家」などに出演しながら好評を得た。「今週、妻が浮気をします」では痛みを隠して明るいふりをするアン・ジュニョン役を務め、BoAと共演しながらたくさん愛された。